セラミックなど詰め物があってもマウスピース矯正はできますか?

セラミック詰め物あってもマウスピース矯正できる?香川県 高松市の吉本歯科医院

セラミックの差し歯や詰め物がある場合にでもマウスピース矯正は可能ですか?

はい、セラミックの差し歯や詰め物があってもマウスピース矯正ができることもあります。

また、できない場合もあります。

理由をお話します。

マウスピース矯正とはアライナーというマウスピース装置を交換していくことで歯を動かし治療を進めていくものです。

その時、アタッチメントという歯を動かす時に圧力が加わるように歯の表面に直接くっつける透明の突起物があります。

このアタッチメントを歯に直接装着することで歯に力が加わり、歯が動きはじめます。

セラミックの差し歯や詰め物がある場合には、このアタッチメントを使用しないといけない歯がセラミックである場合にはマウスピース矯正を行うことはできません。

アタッチメントを使用する歯がご自身の歯である場合にはマウスピース矯正は可能です。

ご自身での判断では難しいかと思いますのでセラミックの差し歯や詰め物がある方でマウスピース矯正をお考えの方はまずはご相談下さい。

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県 高松市のかみあわせ専門歯科 院長吉本彰夫 歯学博士。大人になってから歯並びをキレイにしたい方へ目立たないマウスピース矯正を提供。マウスピース矯正をする際に気をつけておくべきことを発信中。放送大学講師、市民講座講師。

最新記事 by 吉本彰夫 (全て見る)

香川県 高松市で目立たない矯正マウスピース矯正なら吉本歯科医院