マウスピース矯正で抜歯あり?抜歯なし?

マウスピース矯正 抜歯あり?抜歯なし?香川県高松市の吉本歯科医院

マウスピース矯正ではできる限り抜歯はしません。マウスピース矯正は抜歯をしなくても、歯を並べるスペースを作る方法があります。奥歯を後方に動かすこと、顎の横幅を拡げること、歯と歯の隙間を作ることで歯を並べるという方法があります。しかしマウスピース矯正であっても抜歯をしたほうがいいというケースもあります。歯の方向や位置に問題があるときなどです。抜歯をしたほうがよりメリットがあると判断したときには抜歯矯正をおすすめすることがあります。現在、マウスピース矯正では多くの症例に適応できます。マウスピース矯正の装置はポリウレタンというプラスティック材料でできています。ポリウレタンは日常の様々な製品で使用されている身近なものです。この装置は従来の素材より粘弾性があり歯との適合が良くなりました。この粘弾性の材料により、歯を前後的により動かせるようになりました。なので、抜歯をしたスペースを埋めるように歯を動かすことを可能にしています。マウスピース矯正で歯を抜かずに対応できるのかどうかは歯科医師の判断によります。まずはお気軽にご相談下さい。

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県 高松市のかみあわせ専門歯科 院長吉本彰夫 歯学博士。大人になってから歯並びをキレイにしたい方へ目立たないマウスピース矯正を提供。マウスピース矯正をする際に気をつけておくべきことを発信中。放送大学講師、市民講座講師。

最新記事 by 吉本彰夫 (全て見る)

香川県 高松市で目立たない矯正マウスピース矯正なら吉本歯科医院