マウスピース矯正とホワイトニングは同時にできますか?

マウスピース矯正 ホワイトニングと同時にできる?香川県高松市の吉本歯科医院

歯並びをマウスピース矯正治療で治しながら同時に歯のホワイトニングもできますか?というご相談をよくいただきます。せっかく歯並びをキレイにするので色も白くキレイにしたいと思われる方はとても多いです。マウスピース矯正治療と同時に歯のホワイトニングができるかどうかをお話しますね。

マウスピース矯正とは?

香川県 高松市で目立たない矯正マウスピース矯正なら吉本歯科医院

マウスピース矯正治療とは透明の目立たないプラスチックのマウスピース装置を口の中に装着し歯並びを動かしていく矯正の方法のことです。マウスピース装置は透明で目立ちにくく患者さんご自身で簡単に取り外しできます。ご自身で取り外しができるので歯の掃除もしやすく虫歯や歯周病にもなりにくいです。マウスピース装置を入れで歯を効率的に動かすために歯の表面にアタッチメントという歯に色に近い装置を接着します。アタッチメントによりマウスピース矯正は飛躍的に進化しました。

歯のホワイトニングとは?

ホワイトニングとは一般的に歯を白くする治療のことを言います。薬剤を用いて色素を分解することで歯の色を白くする方法があります。歯のホワイトニングはご自分で薬剤を塗布したマウスピース装置を歯に入れるホームホワイトニング、もう一つは歯科医院で専用の機械を照射に歯を白くするオフィスホワイトニングがあります。

ホームホワイトニング

患者さんの歯型に合わせたマウスピース装置をホワイトニング用につくり、マウスピースにホワイトニング用のジェルを塗布し口の中に入れ決められた時間つけたままで過ごします。ご自身で家で管理しながらやっていただくので、使うホワイトニングのジェルは安全性の高い低濃度のものになります。

オフィスホワイトニング

歯科医院で歯に薬を塗布して、特殊な光を照射する方法をオフィスホワイトニングといいます。ホームホワイトニングよりも濃度の高い薬剤を用います。どちらの場合も、虫歯や歯周病などがある場合にはその治療が優占となります。タバコなどのヤニが表面についている場合には先にヤニを取る治療をしてからとなります。

マウスピース矯正治療中にホワイトニングはできる?

マウスピース矯正治療しているときにホワイトニングはできません。当院ではおすすめしていません。理由はマウスピース矯正治療中は歯の表面にアタッチメントという装置を接着しています。そのため、アタッチメントの下の歯の表面にはホワイトニング液が浸透しないため、色にムラができてしまう可能性が非常に高くなります。マウスピース矯正治療をされる方はマウスピース矯正がひとまず終了し、アタッチメントを外してから歯を白くするホワイトニングにすすむ方がほとんどです。歯並びもきれいにして歯の色も白くしたい方はまずはご相談下さいね。段階をおってすすめていきましょう。

マウスピース矯正のアタッチメントの効果は?

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県 高松市のかみあわせ専門歯科 院長吉本彰夫 歯学博士。大人になってから歯並びをキレイにしたい方へ目立たないマウスピース矯正を提供。マウスピース矯正をする際に気をつけておくべきことを発信中。放送大学講師、市民講座講師。

最新記事 by 吉本彰夫 (全て見る)

香川県 高松市で目立たない矯正マウスピース矯正なら吉本歯科医院