マウスピース矯正の後戻りを防ぐ方法

矯正治療の後戻りについてお話しますね。

 

矯正治療ではよく治療が終わったあとに、

また綺麗に並んだ歯が戻ってくるとか、

色々言われます。

 

実は、それはよくあることです。

 

1つ目は親知らずのように、後ろから押される、

綺麗に並んだのに後から押される。

高松市のマウスピース矯正なら吉本歯科医院

簡単に崩れちゃいます。

 

そして一番の問題は、

骨の中い歯が植わっているとイメージしてください。

このように倒れている歯を起こしあげます。

高松市のマウスピース矯正なら吉本歯科医院

しかしながら、歯というのはグググと起こし上げるとこのようにたわみます。

真っ直ぐのまままっすぐ起きる、

これはないんです。

ですので、このようにたわみますから、

極端な話でいくと

【倒れている→起こす】なんですが、

倒れて起こすと、

これが限界になります。

 

この状態でガンガン噛むとどうでしょう。

高松市のマウスピース矯正なら吉本歯科医院

歯は見た目上、真っ直ぐ並んでいますが、

倒れちゃうんですね。

 

これが矯正の後戻りです。

ですので、矯正治療が終わった後に固定装置と言いまして、

歯が動かないように止めるための装置。

高松市のマウスピース矯正なら吉本歯科医院

これをずっと使っていく。

これがいい状態を長く保つための秘訣です。

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県 高松市のかみあわせ専門歯科 院長吉本彰夫 歯学博士。大人になってから歯並びをキレイにしたい方へ目立たないマウスピース矯正を提供。マウスピース矯正をする際に気をつけておくべきことを発信中。放送大学講師、市民講座講師。
香川県 高松市で目立たない矯正マウスピース矯正なら吉本歯科医院