マウスピース矯正の歴史

マウスピース矯正の歴史 香川県高松市の吉本歯科医院

透明のプラスチックで作られているマウスピース矯正はマウスピース装置を歯にはめて歯を動かす矯正装置です。透明で目立たないので矯正治療をしていることを他の人に気が付かれません。大人になってから社会生活を送りながらもマウスピース矯正行うことができますることができます。マウスピース装置はご自身での取り外しができるため歯磨きやお食事の時には装置を外すことができます。矯正装置が目立つのが嫌で歯磨きがしにくいという理由で矯正治療を躊躇していた方には画期的な歯並び矯正方法です。アメリカで開発されたマウスピース矯正は、コンピューター技術を駆使して「目立たない」「痛みがすくない」マウスピース装置を患者さんそれぞれのお口の状態にあわせオーダーし装置を製作していく治療法です。

マウスピース矯正の歴史

香川県 高松市で目立たない矯正マウスピース矯正なら吉本歯科医院

マウスピース矯正は、アメリカで開発されたプラスチックの透明の目立たないマウスピース型歯科矯正装置になります。1997年アメリカで始まり、日本での正式導入は2006年からとなります。すでに全世界で400万人以上の治療実績を持つとされ、アメリカでは矯正治療のシェアーの多くを占めます。日本でまだ1割未満ですが徐々に増えつつあります。マウスピース矯正が飛躍的に進化したのは「アタッチメント」が導入されてからになります。

マウスピース矯正の長所

マウスピース矯正の長所は以下になります

透明なので目立ちにくい

マウスピース矯正装置の最大のメリットは、透明で目立たないことです。歯に直接はめるマウスピースなので、歯の矯正をしていること人に気付かれません。

痛みが少ない

マウスピース矯正装置は薄くて滑らかな素材です。1つのマウスピースで動かす量は0.2mm程度と少なく、患者さんによってオーダーメイドで作製されるためフィット感があります。痛みにご不安がある人でも安心です。

取り外しができる

マウスピース矯正の装置は患者さんご自身で簡単に取り外しができ、外した状態で食事や歯磨きをすることができます。装置をいったん外して歯磨きをすることができ口の中の衛生状態を保てます。

通院が少ない

マウスピース矯正は治療スタート時にコンピューターでシミュレーションした治療後までの型を作るため1ヶ月半から3ヶ月おきの通院で済みます。来院回数が少なくてすむので忙しい方には最適です。

金属アレルギーの心配がない

マウスピース矯正の装置は柔らかいプライスティックです。ワイヤー矯正と違って金属を使わないので金属アレルギーにご不安がある患者様でも安心です。

 

マウスピース矯正の短所

1日の装着時間が短いと治療がすすまない

マウスピースの治療中は、1日あたり20時間以上の装着が必要です。もし装着時間を守れないときは、矯正期間が延びてしまい。自己管理が必要です。

装置を紛失をすることがある

マウスピース矯正は取り外しができることが最大の長所ですがご自身で管理するためマウスピース装置を紛失される方は非常に多いです。万が一失くした場合は、次のマウスピースを入れ通常よりも時間を長く入れ早めに受診をお願いします。

食事の時は外さなくてはいけない

マウスピース装置をしたままお食事をすることはできません。そのままお食事をしてしまうとマウスピース装置の破損や変形が起こってしまいますので必ずマウスピース装置は外してお食事をしてください。

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県 高松市のかみあわせ専門歯科 院長吉本彰夫 歯学博士。大人になってから歯並びをキレイにしたい方へ目立たないマウスピース矯正を提供。マウスピース矯正をする際に気をつけておくべきことを発信中。放送大学講師、市民講座講師。

最新記事 by 吉本彰夫 (全て見る)

香川県 高松市で目立たない矯正マウスピース矯正なら吉本歯科医院