マウスピース矯正中のマウスウオッシュはしてもいい?

マウスピース矯正中のマウスウオッシュは?香川県高松市の吉本歯科医院

マウスピース矯正治療では、お口の中を常にきれいに保つことが重要です。磨き残しがあると、虫歯や歯周病のリスクが高まります。マウスピース装置で歯を覆われると、歯と磨き残しが密着して細菌の繁殖層を形成することになります。マウスピース矯正治療中は定期的に歯科衛生士に歯磨き指導を受けていただくことをおすすめしています。効率的な歯磨き法を身につけることは矯正終了後も、歯を保つために重要です。マウスピース矯正中にマウスウオッシュを使うことは問題ありませんが、マウスウオッシュだけでうがいし、歯磨きをしないということがないように気をつけて下さい。またマウスピース装置の洗浄に入れ歯洗浄剤を使用したり、マウスウォッシュに浸されてしまう方がたまにいらっしゃいますが絶対にしないでください。マウスウオッシュに浸しているとマウスピースの表面が変化し、透明感が失われて見た目が悪くなったりします。マウスピースの汚れはマウスピース専用の洗浄剤がございますので、そちらをご使用ください。

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県 高松市のかみあわせ専門歯科 院長吉本彰夫 歯学博士。大人になってから歯並びをキレイにしたい方へ目立たないマウスピース矯正を提供。マウスピース矯正をする際に気をつけておくべきことを発信中。放送大学講師、市民講座講師。
香川県 高松市で目立たない矯正マウスピース矯正なら吉本歯科医院