マウスピース矯正 治療に使う道具

マウスピース矯正に大事な装置に

このような、アライナーというマウスピース装置があります。

高松市のマウスピース矯正なら吉本歯科医院

実はこれ以外にもチューイーといって

浮き上がっている歯の部分

動かしたい歯に力をかけるための装置があります。

高松市のマウスピース矯正なら吉本歯科医院

多くの医院さんやメーカーではこのような円柱形のもので

ゴム製のものが使われています。

高松市のマウスピース矯正なら吉本歯科医院

そして、マウスピースを入れるためのケースがあります。

 

マウスピース〈アライナー〉を入れて

そしてチューイーを入れます。

香川県 高松市で目立たない矯正マウスピース矯正なら吉本歯科医院

今、感染対策が言われているときに

どこを摘めばよいでしょうか。

高松市のマウスピース矯正なら吉本歯科医院

実はこれ半年~1年ずっと使うものなのです。

 

どこ触ったらいいのか

不潔に感じます。

 

ですので、作っちゃいました。

高松市のマウスピース矯正なら吉本歯科医院

この持ち手がある

円柱ではなくて

この段差があって噛んだ時にズレない円柱形だとどこででも噛めちゃいますから

スベっちゃいますから

実は思った位置に力をかけるということができないんですね。

高松市のマウスピース矯正なら吉本歯科医院

ですので、いつも同じ部分を持てるように

そしてスベらないように

2007年からマウスピース矯正をやってますけれども、特にこの5・6年

マウスピース矯正は進化しました。

 

なぜ進化したか?

 

1つはデジタル化です。

高松市のマウスピース矯正なら吉本歯科医院

そして、このチューイーとか

高松市のマウスピース矯正なら吉本歯科医院

そしてアタッチメントといいます。

高松市のマウスピース矯正なら吉本歯科医院

通常であれば、このようなブラケットというものをつけますが

高松市のマウスピース矯正なら吉本歯科医院

その代わりにアタッチメントというものをつけて

そして歯を同じように回転させることができるようになりました。

 

そしてこのチューイーがすごく大事です。

高松市のマウスピース矯正なら吉本歯科医院

これを適切に使う。

違う場所に噛んだら他の歯が動いちゃいますからね。

 

道具の使い方がとても大事です。

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県 高松市のかみあわせ専門歯科 院長吉本彰夫 歯学博士。大人になってから歯並びをキレイにしたい方へ目立たないマウスピース矯正を提供。マウスピース矯正をする際に気をつけておくべきことを発信中。放送大学講師、市民講座講師。
香川県 高松市で目立たない矯正マウスピース矯正なら吉本歯科医院