マウスピース矯正治療の流れ

STEP1 初診

香川県 高松市で目立たない矯正マウスピース矯正なら吉本歯科医院

初診にお越し下さい。専任のカウンセラーが患者様のお悩みや治療のご希望をお伺いいたします。

ご希望の場合、お口の中のお写真を撮影し、ご覧いただきながらご説明を行っていきます。歯科医師がお口の中の状態を拝見し、まうすぴーすきょう必要な処置、治療プラン(抜歯が必要かどうか)、まうすp「」おおよその治療期間についてご説明いたします。

 

STEP2 レントゲン撮影・口腔内検査

お口の中の口腔内の写真やレントゲン撮影、診断模型作製用の歯型をお採りします。

もしマウスピース矯正治療前に治療が必要な虫歯があった場合には、虫歯治療等を優先して進めるようご提案する場合もあります。また、レントゲンや治療計画により、親知らずの抜歯が必要と診断された場合、マウスピース矯正治療開始前に抜歯をおすすめする場合もあります。

 

 

 

 

STEP3 検査のご説明、マウスピース矯正の治療方針説明

口腔内の写真、検査結果、現状のご説明を患者様にいたします。マウスピース矯正治療が可能かどうかもお話します。マウスピース矯正が可能な症例であり、患者様が治療方針にご納得された場合には注意事項や治療方針をさらに詳しくご説明してまいります。

 

 

 

 

STEP4 マウスピース矯正用の装置の歯型をスキャン

マウスピース矯正用の歯型を口腔内3Dスキャニングにてお採りいたします。吉本歯科医院では口腔内3Dスキャニングを導入しており、これにより精密な歯型データができることで、従来の歯型に比べてより精度の高いマウスピース矯正用の装置が作製できるようになっています。スキャニングしたマウスピース矯正装置の歯型はその場で確認することができます。スキャンしたデータによりマウスピース矯正用の装置ができあがります。

STEP5 マウスピース矯正治療スタート

歯型のスキャニングを一回行うと、治療終了までの全てのマウスピース装置(アライナー)を作製することができます。患者様が来院された時に、次回までに使用していただくマウスピース装置(アライナー)をお渡しさせて頂きます

1枚目のマウスピース装置(アライナー)の取り外しの練習と使用方法、注意事項のご説明をさせて頂きます。
マウスピース装置(アライナー)は初回来院時に2枚分をお渡させて頂きます。2週間に1枚を使用して頂きます。
2週間使用後、ご自宅でご自分で次のマウスピース装置(アライナー)に付け替えていただようになります。

次回のご来院は1ヶ月後になり、頻繁に通院する必要がありません。ご心配なことやご相談は随時、お問い合わせ下さればお答えしますのでご安心下さい。

 

 

STEP6 アタッチメント装着

香川県 高松市で目立たない矯正マウスピース矯正ならかみあわせ専門の吉本歯科医院3枚目のマウスピース装置(アライナー)になるとアタッチメントを装着していきます。アタッチメントとは歯の表面に付けるデコボコの突起物のことです。素材は歯科用のプラスチックであり人体には無害です。歯の色と同じような白いものを使用するため思っているより目立ちにくいです。アタッチメントの数や、装着する歯は、歯を動かす量により患者様ごとに異なります。アタッチメントはマウスピース治療終了後に外します。また、治療計画で歯を削る必要がある場合にはディスキングを行います。ディスキングとは、歯の幅を少しだけ小さくすることで歯を並べるために健康な歯の抜歯をしなければならない可能性を回避したり、左右の歯の形態を整えるために行う処置です。歯のエナメル質の幅は約2.0mmですがその約10分の1の0.2mm程の隙間をディスキングにより作りその幅を利用することにより歯を並べていきます。

マウスピース装置は次回来院されるまでの枚数分をお渡しさせて頂きます。患者さんご自身で14日ごとに新しいマウスピースへ交換していただきくようになります。交換日数は治療の進み具合によって変更していくことがありますので担当医の指示に従ってください。

STEP7 定期チェック期間

定期チェック期間は1~3ヶ月に1度、患者様の歯の移動の状態により来院していただきます。来院される時は必ずマウスピース矯正の装置(アライナー)を装着した状態で来院なさってください。定期チェック期間中に来院された時には下記のことを行います。

①   マウスピース矯正装置と歯の適合状態の確認
②    アタッチメントが外れていないかどうか
③    マウスピース矯正装置の装着時間を確認
④    お口の中の衛生状態の確認

STEP8 マウスピース矯正治療終了

香川県 高松市で目立たない矯正マウスピース矯正なら吉本歯科医院治療計画で作製したマウスピース矯正装置(アライナー)を最後まで使用して頂いた後、かみあわせの確認、シミュレーション画像と実際に動いた歯の比較を行います。

調整が必要な場合にはマウスピース矯正用の歯型のスキャニングを再度行い、アライナーを作成して治療を継続致します。

(この調整は患者様によっては何度か行う場合があります。

歯がきれいに並び、かみ合わせも良い状態の場合→1~2ヶ月間最後のアライナーを使用して頂きます。その後、「保定装置期間」へと移行していきます。

STEP9 マウスピース矯正の保定期間

香川県 高松市で目立たない矯正マウスピース矯正なら吉本歯科医院

歯を動かすマウスピース装置が終わった後は、きれいになった歯並びをずっと良い状態で維持していただくだめ、後戻りを予防するため保定装置を用い歯の保定を行います。保定の期間は矯正治療を行った期間とほぼ同じ期間は必要です。吉本歯科医院では保定装置は保定期間が終わった後でもずっとお使い頂くようお伝えしております。ご存じない方が多いのですが歯は一生動き続けています。マウスピース矯正をしているしないないにかかわらず全ての方に歯の動きを固定するマウスピースはお使い続けて頂きたいと考えております。

 

 

STEP10 マウスピース矯正の定期メインテナンス

きれいな歯並びに整った後は定期的にメインテナンスにお越し下さい。虫歯や歯周病を予防することで年を重ねてもご自分の歯で噛めるように歯の健康を維持しましょう。

The following two tabs change content below.
香川県 高松市のかみあわせ専門歯科 院長吉本彰夫 歯学博士。大人になってから歯並びをキレイにしたい方へ目立たないマウスピース矯正を提供。マウスピース矯正をする際に気をつけておくべきことを発信中。放送大学講師、市民講座講師。
香川県 高松市で目立たない矯正マウスピース矯正なら吉本歯科医院